評判では株式情報

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 外壁リフォーム工事の正しい進め方と注意点

外壁リフォーム工事の正しい進め方と注意点

外壁リフォームのデザインが決まらないなら業者に任せよう

どうしても外壁リフォームのイメージをうまく伝えられない場合は、逆に業者に任せてしまう方法もあります。

デザインの大まかな概要と写真をいくつか選び、それをもとにイメージ図と見積もりを作ってもらうようにします。

一つのプランだけでなく、複数のプランを用意してもらえれば、その中から選ぶことが出来ますね。

どうしてもイメージがしっくりこない場合は塗装業者を変えてみるのも手でしょう。

かといって、あまり頻繁に変えてもいけません。やはり信頼関係を崩さないようにしましょうね。

外壁塗装のパック料金の注意点

パッケージ価格と言うのがあります。

施工を行う範囲が決まっているのであれば、定額で外壁塗装工事を請け負ってもらえるものです。

自分たちが希望してる工事が限られているのであれば、この制度を利用することでとても安く収めることも可能ですが、追加工事が発生する可能性もあります。

安いからと言って飛びつかず、まずは塗装業者の担当と話をして、どの範囲までの工事を行えるのかを確認してください。

追加で行う場合はどの程度カバーしてくれるのかが重要です。

参照 リフォームを初めて行う船橋市民である私の備忘録

外壁リフォームの際には契約がとても重要!

リフォームをスムーズに行うためにも、契約は重要です。

ただ、契約書には塗装工事範囲などは書かれていないことが多いので、それだけですべてが解決するわけではありません。

書面を交わすのは、契約書だけではないのです。

何がどこに書かれているのか、きちんと書面を読むようにしましょう。

後で言った、言わないと言うことがないようにしなくてはいけません。

どんなに小さな塗装工事であっても、契約書を作り、書面に残すことは後々のトラブルを防ぐことになります。