評判では株式情報

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 銘柄選びはPERをチェックしてから行う様にしよう

銘柄選びはPERをチェックしてから行う様にしよう

チャートの見方.jpg

銘柄はお得に買うと利益を出しやすい!

買い物をするときには、セール品などを見ると思わず買ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

定価なら1万円する服が50%OFFになっていると、そのお得感からどうしても買ってしまうという方は多くいます。

このお得感があるかどうかは、株でも判断する方法があります。それがPERという数値です。

この数値を見ることで、その株がお得な株かどうかを判断することができます。PERは時価総額を純利益で割った数値になります。

時価総額とは、株価×発行済み株数で求めることができます。

PERからどの銘柄を買えば良いのか知ろう

時価総額は会社の価格と考えることもでき、純利益で割るということは投資した資金を何年で回収できるかを表した数値と言えます。

この数値が低いほど、短期間で投資た資金を回収することができ、収益率の高い会社と判断することができます。

また、PERが低い会社ほど、少ない投資で大きな利益を生んでいる会社と判断することもできます。

PERが10倍となっている場合は、今の利益を10年出し続ければ、今の時価総額に達するということです。

投資回収を考えて株の取引きは行おう

100万円投資をして会社を作り、毎年10万円の利益を出し続けることがで、投資額が回収できる企業で、PERが10倍の会社です。

また、PERが20倍ということは、100万円の投資をして会社を作った場合には、毎年5万円の利益を20年出し続けることによって、投資したお金を回収できる会社となります。

このように、PERが低ければお得な会社と判断することができます。

PERは初心者の方でも分かりやすい数値で、初心者の方が企業を判断するうえでとても役に立ちます。

今まで、投資する企業を判断する方法が分からなかったという方は、このPERを利用して見てはいかがでしょうか。

参照 大化け株の銘柄予想が当たるメルマガ2つ【プロトレーダーの情報元】